業務用水サーバーと家庭用水サーバーの比較

業務用と家庭用の水サーバーの違いを比較

水サーバー自体はもともと会社やオフィスなどで導入されてきました。そして近年、さらに業務用水サーバーの選択肢は増えています。また、最近では家庭用水サーバーの普及も進み、家庭用水サーバーにも様々な選択肢がでてきています。多くの企業で水サーバーを利用している理由には、来客時に直ぐにお湯が用意でき、急な来客にも対応できるといったメリットや、社員の福利厚生として導入されているといった点などが挙げられます。水サーバーにはお水も安全なものが使われていますので、使う方も安心してお水が飲めるというメリットもあります。

家庭用水サーバーも同様のメリットがあり、様々な状況に応じて使えるという点が利点だと考える人が多くいます。業務用水サーバーと家庭用水サーバーは同じ水サーバーですが、比較すると異なる点がいくつかあります。そこで、業務用と家庭用を比較してみましょう。業務用と家庭用を比較した際の大きな違いとして、使う人の人数が挙げられます。そのため、使用頻度も大きく異なります。会社やオフィスでは福利厚生の一環として業務用水サーバーを設置するところが多くあり、休み時間にジュースや缶コーヒーが買える自販機が設置されていない会社では重宝されています。

水サーバーのお水を飲用することで、コーヒーやお茶を手軽に淹れられて、安全なお水が使用されていますので健康にも良いといわれています。このような水サーバーが導入されている企業では、ペットボトルや空き缶などのゴミ減量化も図れますので、環境にも優しいということで水サーバーの利用には様々な利点があると考えられています。来客時もすぐにお茶などを淹れられますので、一石何鳥にもなる価値があるのが水サーバーです。

また、設置スペースも業務用水サーバーと家庭用水サーバーを比較した時に違う点です。置き場所に困らないようによりコンパクト設計が施されているのが家庭用水サーバーです。業務用水サーバーは、ある程度の高さがあったとしてもインテリアとしての機能も担っているという利点もあります。このような点が業務用水サーバーと家庭用水サーバーを比較した時に挙げられる違いですが、両者を比較した時には共通点もあります。業務用水サーバーも家庭用水サーバーも冷水と温水が出ます。また、コンセントがあればどこでも使用できます。さらに、近年頻繁に起こっている災害時の備蓄水として、非常災害時に備えることもできるのです。

最新のお知らせ